お願いとお知らせ【しばらくTOP)】 

おねがい
ログインして読んでいる場合、他の方の投稿した記事を
絶対に消さないようお願いします。
(本日確認したところ、一番最初の投稿が消えていました)
コメントも自分のもの以外消さないでください。また、レスが付いている場合も
消すのはご遠慮ください。
また、他の方の投稿には管理人以外は絶対に編集で入らないようお願いします。
(長文の場合、管理人の判断でmore機能(文頭表示)をつかうことがあります)

また、必ずコメント、投稿は文末と文頭にサイン(HN)をお願いします

おしらせ

スキンを変更しました。デイジーです。
投稿規定を変更しました。
インスリン治療を必要としており、1型糖尿病の病態・心理について
理解がある2型患者も正会員として認める。
これはにしまるが入会時審査しますので、何卒よろしくお願いします。

またこのブログはあくまでもIDDM患者の本音系のサイトにしたいと思います。最初、全部鍵にしようと思いましたが、オープンの部分でも本音を扱っていきたいと思いますので、よろしくお願いします。また、医師の個人名などが出る部分、病院情報などは従来どおり、「鍵ポスト」でお願いします。

管理人
[PR]
# by iddm-hospital | 2005-05-30 12:38

始めまして

「あらま・ビックリ」と申します。

   しがない臨床医をしていました。 ある夜、飲酒中に気分不良に。 酒ばかり飲んで「もしや、低血糖に?」と血糖値を測ってみると、なんと700!!  そんな測定器具の故障に違いないと! 翌朝、75g糖負荷試験を、結果は2時間値が500以上(あらま、ビックリ)でした。

   糖尿病専門医にはこってり絞られる羽目に。 かくのごとく「医者といえど無知です」。 それから、必死にお勉強です。 いままで、いかに糖尿病患者にたいして「非情な医者」であったかを実感。 以来、糖尿病食を検食して「まずは食の改善」。 もちろん、注文つけて他の患者さまにも貢献してるつもり。 糖尿病の食事指導で、実現不可能なお題目ばかりとなえる医者の多いことに憤慨。 「おまえに出来ないことを患者に言うな!」といえる立場でしたので遠慮なく、ののしってました。


   インスリン分泌が基礎値も追加も少なく、ほぼ1型の病態と同じです。 厳格な食事と食後の運動(毎食後40分のウォーキング)、3ヶ月の休職後に臨床医を辞めて健康指導の講座をもちながら、啓蒙活動です。 それでも、やはり、インスリン導入が避けられませんでした。 運動も少しずつ増やして、フルマラソン4時間を目標に走ってます。

  
   リスプロを使いながら、「昔はさぞかし、大変だったろうなと」。 簡便に使用できるペン型のありがたみをひしひしと感じつつ、注射してます。 もうじきできる、「針なしタイプ」に期待しながら、チクッとやってます。

  
   糖尿病になって、出来なくなったこともありますが、今まで見えてなかったものが見えてきたようなので 「ピンチはチャンス、不自由は便利の種」なんて思うことに。節制のためか、体脂肪率6%、BMI21と血液検査も糖尿病診断前より、ずっと良好。 まだ、糖尿病歴5年目の新米です。 しぶとく生きてゆきます。
[PR]
# by iddm-hospital | 2005-05-27 14:55 | メンバー挨拶(原則非公開)

TBテーマ:こんなサイトをやってます

サイト、ブログをやっている会員さん、
TBよろしくお願いします。
サイトの方はURLを、コメント欄に書いてくださっていいですよ♪

by 管理人
[PR]
# by iddm-hospital | 2005-05-27 12:42 | 雑談(公開可)

医療従事者から言われてつらかったせりふ、ほっとしたせりふ

こんにちは、あえて公開雑記で書かせていただきます。
これはASK DOCTORSの書き込みの一部にリンクしています。
わかってもらいたくて公開雑記にしました。

***

医師から言われてつらかった言葉、
①あなたならできる→そんなにがんばれません。
私は病気です。健康な部分を見てくれるのは
嬉しいですが、病気であると言うことも認めてください。

②糖尿病医療に貢献しなさい→私が医学部に入ったのは安定就労のためです。
どうして、自分の病気にこだわらなくちゃいけないんですか、そういう先生のほうが
病気にあたしは思えます。

③インスリンさえ打っていれば健康人と同じ→とんでもない!最大の誤解。
基礎体力は落ちるし、血糖は暁効果などで不安定、睡眠もそのため不十分、
感情の起伏も激しくなります。

④いかに医学知識豊富な1型糖尿病患者といえど、弱い存在。
医療が支えなければいけない存在。病気が珍しいからって特別扱いしないでっ。
安易にがんばれなんて言わないで。がんばったって限界はあります。

***

逆にほっとした言葉、仮にA先生のせりふです
お前は病気なんだ、病気は病気なんだぞ、無理していい子になって
どうなるんだ、このバーカ。
自分の限界を知って、世の中と折り合いを付けていくほかないじゃないか。
無理すんな、バーカ。

バーカは余計かもしれませんが、愛情のこもった言葉でした。

皮肉にも糖尿病科医ではなく精神科医の言葉でした。
自分の限界をしって、世の中と折り合いをつけて仲良くする、
そんな簡単なことが「病気に、健常者に負けるな」と育てられた私には
出来ていませんでしたが、今はA先生の言葉以来楽にやれていると思います…

***

過激なことかいてしまってすみません。
皆さんも(会員でなくてもOKです)思ったこと、経験、この下にコメント、TB、
よろしくお願いします。書きずらいひとは鍵コメントでももちろんOKです。

by さばとら
[PR]
# by iddm-hospital | 2005-05-27 10:50 | 公開雑記(くだらないのOK!)

はじめまして

こんにちは。「AAA」といいます。IDDM6年目の20歳、女です。

今は一人暮らしで大学に通っていて、いまのところ自炊しています。
なぜか実家に帰るとA1cが5%台になります(^^ゞ

発症後3年間はA1c12%~13%はざらでした。
その間にに1ヶ月のアメリカ旅行経験アリです。

今の悩みは普段血糖値は低くない…というか高いくらいなのに、ど~んと下がってしまうことです。気づくと20~30とか・・・

まあ、低血糖にならないように気楽にいこうかと思ってます。
よろしくおねがいします。
[PR]
# by iddm-hospital | 2005-05-18 01:16 | メンバー挨拶(原則非公開)

インスリン依存型病態の情報交換掲示板のURL紹介

さばとらです。

インスリン依存性の病態の情報交換の掲示板のURL(長いよー)

リンク集でもいいのですが、記事としてTBできるほうがいいと思い、作りました。
会員のみなさんも、いいところがあったら、この下に追加カキコするか、
コメント欄にURL書くか、よろしくお願いします。

***post by さばとら ***
IDDM(1型糖尿病)フォーラム
日本糖尿病協会の管理の情報交換の板。
おそらく最大の読者数であり、早いレスポンスが特徴的。
私としては病気の説明も日糖協にリンクしている形でであるのでいいと思います。
***

あと、この下に追加カキコ、コメントなどよろしくお願いします。
コメント、TBは会員外の方も大歓迎します。

by さばとら
[PR]
# by iddm-hospital | 2005-04-26 11:32 | 提議

どうでしょ

d0005894_23392358.gif
こんにちは、さばとらです。
気がついていたら新登場の、アミノカルピス。

昔、カルピスで「ヌード」という物凄いものがあったけど、
製造中止。何でだったんだろー。
でも、カルピスさん、僕らには優しいね。
今回もフル「ノンカロリー☆」

皆さん、ー飲んでますかーー?

感想を聞かせてください。
ちなみににしまー的には、「後味が悪い(爆)」でーす。

でわでわ(^^v~

by さばとら

*ちなみに「公開雑記」には会員さん以外のコメント、トラバ大歓迎です☆
よろしく~~~
[PR]
# by iddm-hospital | 2005-04-18 23:45 | 公開雑記(くだらないのOK!)

そで

はじめまして、簡単に自己紹介させていただきます。
 39歳IDDM女性の夫です。

 ここ1年間暗い前から、妻の病状が進行して、介助がとっても大変で今とっても困って悩んでいます。

 みなさまにいろいろお聞きしたいことがありまして、参加させていただきました。

 妻の病気は10歳ぐらい発病20代後半から視神経萎縮的に視力低下、現在両0.02ぐらいです。
 末梢神経障害があります。
 10年前ぐらいに「ウォルフラム症候群」とも診断されました。
 去年から食事は作れなくなりました。
 去年夏に仕事は引退しました。
 去年夏から、今日に至るまで、三回入院しました。
 歩行速度も低下しており、平衡感覚も少し弱いです。

 現在の生活目標は
 自分でトイレに行く、注射を間違えないようにやる。
 食事をきちんと食べる。
 睡眠が十分とれていないのでよく寝れて、
朝早起きできるように考えてゆく。

 といったところです。

 私はみなさんに、私が上手に介助するにはということを聞いてみたいです。
 私はみなさんに、妻の病気に関する情報を提供します。

 宜しくお願いします。



 
[PR]
# by iddm-hospital | 2005-04-06 00:11 | メンバー挨拶(原則非公開)

今までよほど歩いてなかったのだろー

大騒ぎしてブログの更新も休んだりしたが、
とにかく今度の住まいは歩く

ストレスが大きいはずなのになくなった。
まだ、赴任して間もないので、建物の中を
ただひたすら階段を上ったり降りたり、
疲れていても、寝不足でも、今のところ何とかなっている。

今までは5時過ぎは死体!になっていたが、
何とか動くこともできている。
これをなんていうか?

躁的防衛

というのは、おいといて。
たぶん歩くことで、慢性的に血糖値が下がって、気分がよいのだろう。

昨日の夕方から慢性的に低血糖のさばとらさんでした☆

by さばとら
[PR]
# by iddm-hospital | 2005-04-05 18:04 | 公開雑記(くだらないのOK!)

まず通院先をさがさなきゃーー

上京して間もない話

おいらはインスリンがないと生きていけない体。
当時ようやくバイアルをペンに切り替えることが出来て
ペンケースにインスリン一式を入れてもって歩いていた。

まだおいらも若い娘だったから
人前でお腹を出すなんて出来なかったから
トイレでインスリン注射していた。

ある日、近所の中華屋にご飯を食べに行った。
そして店を出てなんか具合が悪いと思って
近くの店に入ってで血糖値を測ったら400。
インスリン注射しないと…しかし、

ない!

あわてて走ること約10分。
店は暖簾を下ろそうとしていた。
おばさん、「あなた、これでしょ。女の子がトイレに物忘れちゃだめよ」
といってインスリンセットを手渡してくれた。

ありがとう!

だってさー、そのときまだ通院先も決まってなかったんだもの
インスリン注射器も持ってきてなかったんだもの
予備のペンも持っていなかったんだもの…

そして、私はこの日以来
「忘れ物だけはしないだらしない女」になった。
以降、インスリンも財布も忘れたことは一度もない。

by さばとら
[PR]
# by iddm-hospital | 2005-03-17 23:36 | 公開雑記(くだらないのOK!)